勇往邁進!バックレブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇往邁進!バックレブログ

意識高い雑記・成長型ブログ。

今のAKBはまるで成熟しきった大企業じゃないか!

こんばんは、バックレです。

 

最近、僕の中で再ブレイクを果たしているAKBについて書いてみたいと思います。

 

ちなみに言いたいことはすべて記事のタイトルに詰まってます。笑

 

AKBに関する基本事項に不安があるという人は、各自勉強しておきましょう笑

 

 

目次

総選挙の結果について僕なりに思うところを書く

まず2016年総選挙の結果を見てみましょう。

↓のリンクから見れます。

【第8回AKB総選挙】1位〜80位までの開票結果 | ORICON STYLE

 

・・・さて、最新版の順位を見たあなたは今、何を思っているでしょうか。

 

順位ごとに書いていたら、文字数が半端ない超大作ができそうなので、

箇条書きで書いていきます。

 

・選抜メンバーの顔触れが3,4年前と大幅に異なっている。

→これはいいこと。しぶとく残るきたりえ。

 

アンダーガールズ(UG)は若手が多くランクイン。

→UGのセンターが峯岸というのが渋い。

 

・昔に比べて、大きく順位を落としているメンバーもいる

→誰とは言わないけど、ちょっと悲しい。

 

・この時点ではチーム8からは倉野尾と坂口だけ。

→しかたなし。でも紅白の選抜にはチーム8のファンが倉野尾に票を集めようみたいな動きがあるとかないとか。戦略がすごい。

 

順位を見るだけで、いろいろ分析っぽいことができて、

語れちゃいます。オタクって怖い。

 

ちなみにチーム8って・・・

ちなみにチーム8ってのは47都道府県から一人ずつ選んで結成されたチームです。

もちろん人数は47人です。

 

で、そのチーム8で47都道府県のファンにト〇タの車で会いに行っちゃおう!というコンセプトがあるそうです。

 

バックにトヨ〇っていうおっきな会社がついているからか、チーム8の曲には車を運転している振付が多い気がします。

ホント気のせい。

 

チーム8は最近勢いがすごいので、知っておくことをおススメします!

 

 

今のAKBの問題点

上でも書いたようにチーム8をはじめとする、有望な若手が多くAKBの未来は明るいように思えます。

 

最近リリースされる楽曲も良曲が多いです。(個人の感想)

 

AKBまだまだいけるで!

 

という意見で終わろうかとはじめは思いました。

 

しかし「これでいいのかAKB?

ということで、問題点を考えてみると・・・

 

タイトルみたいな結論に至りました笑

 

成熟しきった大企業っぽいところ

 

・それなりの歴史はあるので、仕事は普通にある。簡単にはつぶれない。

・若手に有望な子がまぁまぁいる。有望な人ほどすぐやめちゃう。

・しかし上のポストが詰まっているので、優秀な若手がなかなかテレビに出る機会が少ない(出世できない)。

・上位の人がチームを兼務している(上位の人ほど管理する仕事が多くなる)。

・かと言って、上位の人は相当稼いでいるし、グループの売り上げの柱なので、簡単にやめないし、やめてもらいたくない。

・若手の抜擢により、中堅の仕事が減りモチベ管理が難しい。

 

などなど・・・

これは僕の勝手な大企業のイメージです笑。

 

AKBの場合は支店と呼ばれる姉妹グループを増やして、そっちでリーダー的なことをやらせたりしています(さっしーはうまくいった)。

 

しかしずいぶん増えたなぁ・・・

 

何年か前にAKBとEXILEがこのペースで増えたら、日本人はいずれみんなどちらかのグループに属することになるみたいな記事読んだけど、そんな未来も遠くないのかもしれない・・・

 

AKBはこれからどこへ行くのか・・・

これからも追っていきます~

 

では、また~