勇往邁進!バックレブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇往邁進!バックレブログ

意識高い雑記・成長型ブログ。

劇場版SAOオーディナル・スケールを見てきたぞぉぉぉ!【感想・ネタバレあり】

どうも、バックレです。

 

26日に話題の「劇場版SAOオーディナル・スケール」を友人と新宿に見てきました。

 

朝一番の上映回でしたが、ほぼ満席でSAO人気の高さがうかがい知れました。

 

・・・とニュースみたいな始まりですが、

おもしろくて、見てよかったなと思えました。涙腺にクる場面もありましたし。

 

以下、バックレの思う見どころを箇条書き+軽くコメントで紹介します!

 

普通の記事ならSAOの基本情報から紹介するのかもだけど、しません!

 

この記事読むのは映画見た人か、知っている人だけでしょきっと。

 

まとめているようで、全然まとまっていないので、考察記事とかではないです。

(あらかじめ言っておいてハードルを下げとこう)

バックレの思う見どころ

・VR(バーチャルリアリティー)普及とのリンク

最近、VRが登場して、近い未来もこうなるんだろうなって思った。

商品やサービスの購入履歴から個人の好みが人工知能に送られて、

自分で探さなくても「あなたはこういうのが好きですよね?」って言われる時代になるんやろなぁ。

 

そして、そのうち遺伝子の情報から就くべき仕事も制限され、犯罪を起こす可能性までも数値化されたそんな世の中になるんやろなぁ・・・

 

まぁ劇中ではVR(仮想現実)でなくて、AR(拡張現実)が流行ってる設定だったけど、現実ってなんやねんってなるよね。

 

現代の技術革新にリンクしてとっても良いと思いました。(小並感)

 

・主要キャラ総出演

とにかくアニメをすべて見た人ならこいついたな~ってキャラがほぼ全員出てきました。

 

個人的にはGGO関連のおじさんは誰だかわかりませんでした笑。

 

ツイッターでもみんな言っているけど、終盤の全員登場の場面はアツい!

 

ユウキがアスナと飛んで行くあたり(適当)もとてもアツい。

みんなで「シルシ」を聞こう。

 

スリーピングナイツの人たちも一瞬出てたっけ?その辺も伏線だったのかね。

 

これもSAO関係ないけど、映画館にもファン大集結でした。

アニメ系のイベントというかファンのみなさんが集まる場所に行くのが、久しぶりだったので、オタクはやっぱ元気でいいなと思いました。

 

・大迫力の戦闘シーン 速すぎて何が何やらヤムチャ状態

戦闘シーンがめっちゃ動いてました。

 

壁にボゴォ!って吹っ飛ばされるのとかけっこう好きな表現なんですが、飛んでくスピードが速かった笑

あと単純にみんな速く動きすぎでした。

 

 

 

・Lisa、YUNAちゃんの歌がよかった。

Lisaが歌うEDはCMなどでも聞いてましたが、爽やかなアップナンバーでした。

作曲はお馴染みの田淵さんだったしね!

 

劇中で登場するAIアイドルYUNA(CV:神田沙也加)も劇中歌、キャラともに良かったです。

 

シリカも歌ってましたが、「Ubiquitous dB」って曲のメロディーラインが好きです。

アイドルソングって感じ。

 

戦闘中のBGMも、初めて聞いた気がしないというかなんというか・・・

メロディ聞いただけで、作った人がだいたいわかるとか・・・クセが強い。

 

・エイジのかませっぷりが王道

エイジくんの登場シーン、特にランク「2」が出るシーンはめっちゃカッコイイ。

さらにめっちゃ強い!なんかスザクを思い出しました。

 

ただ終盤に変な機械をキリトくんに外されて、弱くなるのはもったいなかった・・・

 

「こんなのがなくても、ある程度は戦える!」みたいな展開がバックレは好きです笑

 

ありきたりだけど、彼も被害者だったんだよなぁ・・・

キリトやアスナたちにとっては、SAOの記憶は辛かったけど、今の関係の原点だから、記憶がなくなるのはいやだよね。

 

強い人ばかりではなくて、弱い人もいたという事実をエイジがいい感じに表現してくれました。

 

でも、エイジの言っていることって

リア充は「学生時代最高だった!」って言ってて、陰キャの人が

「お前らは楽しかったかもしれないけれど、俺は大変だったんだ!学生時代の記憶なんていらない!」って言うのと似てるのかな。

 

人の生死が関わってるから単純に比較できないことは当たり前ですが。

 

 

・お母さんと見に行くのは止めたほうがいい。いないと思うけど。

ダンジョンだけでなく女の子も攻略していたり、GGOでは外見女の子のアバターで、シノンとのいちゃつきを公開していたキリトさんでしたが、アスナととっても仲睦まじい夫婦のような雰囲気をかもし出してました。

 

なんかお義母さんにあいさつするとか言っていたり、指輪してたり・・・

彼らの精神年齢はきっと30歳くらいだ・・・。

 

アスナの日記を見るのはどうなのよと思ったけど、その後の展開がねぇ・・・

 

フルダイブが良いって言ってたキリトくんだけど、そこにダイブするんかい!ってなったシーンでした。

 

あのシーンはいないと思うけど、家族と一緒に見てはいけない(周りには何組かいたんすよ・・・笑)。

 

実家に帰省したときに見たテレビでちょっとHなシーンが流れたときぐらい気まずくなる可能性が高いです。

 

まとめ

2000字くらいの記事になってしまった。

 

時間をかければもっと書けそうな気がするけど、見た熱がまだ残っているうちに書き上げないとたぶん一生この記事は完成しない気がするので、これくらいにしておきます。

 

結論!

SAOはやろうと思えば、いくらでも続編が作れる!実際続くみたいだし。

 

今回の記事は映画の感想記事になったけど、たまにはいいね!

感想って特に印象に残っているところ以外は書いたり話したりしないと忘れちゃうよね、ということで書いてみました。

 

書きたいことまた思い出したら、リライトしまーす。(たぶんしない)

 

 

では、また!