勇往邁進!バックレブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇往邁進!バックレブログ

意識高い雑記・成長型ブログ。

強いストレスを感じて、無気力状態になって気づいた3つのこと

こんにちは!バックレです。

 

バックレは先週1週間くらい無気力状態が続いていました。

その原因として考えてみた結果、

 

・仕事での強いストレス

・ストレスに伴って欅坂46関連の動画を見続けたことによる、何もやっていない感

 

を感じたことがあげられます。

 

ネットで無気力状態のことを調べると、バリバリやられている方でもけっこう無気力状態になった経験はあるみたいです。

 

僕なりに気づいたことをまとめたいと思います。

 

無気力状態は心の風邪

無気力状態は「無気力症候群(アパシーシンドローム」ともいうそうです。

 

この状態のときって、ついついネガティブなことを考えてしまうし、普段やっている自己研鑽も全くやろうと思えませんでした。

 

幸いストレスの原因だったことが解消され、気持ちも良い方向へ向かっているのですが、ずっとこのストレスが続いたらと考えるととても恐ろしいです・・・

 

まさに将来に絶望して、命を絶つ人もいるんだろうなぁ。

 

ストレス耐性は個人差がありますし、「自分はもっとひどいストレス浴びているぞ!」とその人に言っても全く意味がないんだなと気づきました。

 

バックレは無気力状態は心の風邪だと思うことにして、

「まぁ安静にしていればそのうち治るだろ」精神でダラダラ過ごすことにしていました笑

 

そしたら、徐々に気持ちが前向きになってきたので、もし今無気力状態になっている人がいたら、焦らないことが大事ですね。

 

何をやってもすぐには好転しない

このブログを読んでくれているあなたも経験あるはずですが、ダメなときって何してもダメですよね笑

パワプロで言えば、紫の状態。そんなときは何してもうまくいきませんし、効果も薄いです。

 

さっきも書きましたが、無気力状態のときって「これをやれば雲がなくなるように、気持ちが晴れやかになる!」ことってないのかなと思います。

 

こんなときは、

「あ~今無気力状態なのね~。まぁしょうがないね~。しばらく経てば治るやろ~」

と楽観視しながら、何かしらの行動を少しずつとりかかるのが良いです。

 

バックレは気持ちが前向きだったころの行動と比べて、やれていないことを少しやったりしていました。

 

バックレがやったことは

・筋トレ

・部屋の掃除

・読書

 

などでしょうか。

この行動を行ったからと言って、すぐには状況は好転しませんが、多少立ち直る時間は短くなると感じました。

 

ゴールが見えない取り組みは辛い

今回無気力になったのは、

・なんのためにこの仕事をやっているのか?

・ブログを続けて何の役に立つのか?

 

など、不明確なゴールについて考えたことも隠れた原因なんだと思います。

 

とにかくゴールが見えないことって辛いですよね~

 

「30分間走ってなさい」と「いいっていうまで走りなさい」だと、後者は絶望に包まれますよね笑

 

僕が考え出した結論は

夢物語でも妄想でもいいから、壮大なゴールを描こう!

ということです。

 

・仕事だったら、とりあえず身の回りの人を幸せにしてあげよう。

・ブログも更新すれば読んでくれる人がいるんだから、その人がおもしろいと思ったり、人生の役に立つようなことを書こう。

 

と、とりあえずのゴールを設定することにしました。

 

目の前の人を幸せにできなくて、世界の人たちを幸せにできるかってーの!

 

みたいな精神で頑張りたいと思います。

 

どんな人でも無気力になることはあるはずです。そんなときは、戦略的にダラダラして、今後のための休養と思うようにしましょう!

 

では、また!